SABUROGU

アラサー文系会社員の逆襲

イギリス・フランスの名作ローファーをまとめてみました。

ローファーは数あるシューメーカーが様々なモデルを出していますが、

今回はイギリスとフランスの名作ローファーを集めてみました。

 

こちらの記事でローファーのスタイルについてまとめてみたんですが、

やはりデザインの飽きがこないオーソドックスなローファーで長く愛用できるモデルを今回は取り上げます。 

saburo.hatenablog.com

 

やはりデザイン的にはオーソドックスなペニーローファー、

そして、遊び心のあるタッセルローファーの名作を紹介します。

 

 

ブリテッシュローファー

 

クロケット&ジョーンズ「ボストン2」

紳士靴の本場、英国ブランドのローファーには名作が豊富です。

 

クロケット&ジョーンズ「ボストン2」は不朽の名作ローファー「ボストン」をベースに、新しく開発された「376」のラストを採用し、日本人の足型にもフィットしやすいと言われています。

 

本場のオーセンティックな雰囲気を楽しみたい方はかなりいい候補になるかと思います。

ノーズが若干のロング気味で全体的にスリムな印象が、ブリティッシュな雰囲気を際立たせています。

[クロケット&ジョーンズ] BOSTON-14B BURNISHED CALF コインローファー ブラウン[8E]

デニムに合わせてもスマートな印象があり、とても素敵です。

 

 

チーニー「ハドソン」

 

チーニーのローファーで最も定番的に愛されているのが、ハドソンです。

クロケット&ジョーンズのボストンより少し丸みを帯びたようなデザインとボリューム感があります。そのため少し柔らかめの印象になりますね。

 

 チーニーはクロケット&ジョーンズと同じ英国靴の名門ブランドですが、

少しリーズナブルな価格帯となっています。

スタンダードな一足として、デニムに合わせるのももちろん、

カジュアルなジャケットスタイルにも無理なく合わせられる使い勝手のいい一足だと思います。肩の力を抜いて、さっと履ける本格ローファーが一足あるといいですね。

 

 

[チーニー] コインローファー ハドソン モカ UK 7(25.5 cm) F

 

www.british-made.jp

 

チーニー「ハリー」

 

チーニーとクロケット&ジョーンズではタッセルローファーのランナップもあります。

英国ブランドにタッセルローファーが豊富なので、こうしたスタイルの靴を履くことで足下に英国の雰囲気を演出するのに最適です。

 

チーニーの「ハリー」は甲の高さがハドソンよりも抑えられ、トゥも細いデザインがスマートな印象が強調され、よりスタイリッシュで洗練された印象のあるローファーです。

 

 

[チーニー] タッセルローファー ハリー ブラック UK 9(27.5 cm) F

 

 

 クロケット&ジョーンズ「キャベンデッシュ」

 

最近このモデルは非常に人気があります。

確かにめちゃくちゃカッコいい。エレガントなローファーを探している方には

最適なんじゃないでしょうか。細身の足型の方特に似合うと思います。

この靴を履いてジャケット着て出かけたら楽しいだろうなーと思います。

 

[クロケット&ジョーンズ] タッセルローファー Cavendish3 カーフ ブラック 8.5 【正規販売店】

 

本当にカッコいいですねー。ここまで履きこなせたらかなりの洒落者です。

www.instagram.com

 

 

フレンチローファー

 

フレンチローファーの定義はあまり明確では無いような気がしますが、

典型的なフレンチローファーとされているモデルは、トゥがより幅広の曲線を描いている点と、若干ショートノーズ気味のところが特徴があると思います。

 

パラブーツアドニス

 このモデルはフレンチローファーのスタイルをすごく表現しているローファーだと個人的に思います。

フランスの名門シューメーカーのパラブーツのローファーですが、

非常に人気のあるシャンボードやミカエルなど、カジュアルよりのモデルの印象が強いブランドですが、こうした靴も隠れた名作だと思います。

若干ぽってりした雰囲気がすごく洒落た印象になっていますね。

 

こちらのモデルは上記のシャンボードなどと違い、ソールも非常に柔らかで、靴自体も軽量になっています。パラブーツの特徴である緑のタグもない、オーソドックスなローファーです。

春先にこうした軽快なローファーで出かけるのに最適な一足だと思います。 

[パラブーツ] 135112 MEN'S ADONIS NOIR(BLACK) メンズ アドニス ブラック ローファ

ー フランス製 サイズ UK8.5 [並行輸入品]

  

パラブーツ「ランス」

 

こちらは先ほどのアドニスよりもカジュアルテイストの強いモデルです。

本当にユニークなローファーで非常に魅力がある靴だと思っています。

ソールのボリューム感がすごくインパクトがあり、 とにかく頑丈なのでラフに履いても大丈夫です。

個人的にも購入し、昨年秋頃からこればかり履いています。

saburo.hatenablog.com

 

 

[パラブーツ] 099412 REIMS ランス ローファー レザーシューズ MARCHE NOIR-LISNOIR NOIR-LISNOIR 7 [並行輸入品]

 

 こちらはパラブーツのローファーで合わせたご夫婦の写真。

おしゃれなご夫婦で羨ましいです。

www.instagram.com

 

JMウェストン「180ローファー」

 

靴が好きな人なら誰もがいずれ憧れるローファーがこちらです。

フランスの名門JMウェストンのシンボルの様なモデルです。

 

古くは1960年代のパリでローファーとジーンズを合わせるスタイルが誕生し、

1968年に起きた学生運動では多くの学生たちがこのローファーを履いていたことで、

学生運動のシンボルともなったローファーです。

何十年もの間残ってきた、普遍的なデザインの素晴らしさのある一足です。

 

www.instagram.com

ローファーの基礎についてまとめてみました。

www.instagram.com

 

 ローファーってどんな靴?

 

 ローファー・シューズとは、靴紐のない靴のことです。

靴紐がなく脱ぎ履きが簡単なため、アメリカでは「なまけもの」の意味である「ローファー」と呼ばれるようになりました。

 

1920年代に英国で最初に履かれたとされ、その後アメリカに渡り、

1930年代以降はアメリカで一般に親しまれるようになります。

さらに1950年代にはアメリ東海岸の学生たちが愛用したことから、

アイビールックのマストアイテムとなりました。

 

ローファーのスタイルによってはフォーマル寄りのものもありますが、

やはりドレスダウンしたい時やラフなイメージで履く方がカッコいい靴だと思います。

 

 ローファーのスタイル一覧

 ペニーローファー(コインローファー)

 ローファーの中でも最もオーソドックスなイメージのあるスタイルが

ペニーローファーです。

この呼び名は、サドル部分(甲を横切るベルトのパーツ)に切れ込みにコインを挟まれていたことが起源とされてます。

1930年代には2セントで電話がかけられたため、

緊急用に忍ばせていたことを最初の由来とする説や、

1950年代のアメリカの学生が1セント硬貨を差し込み、ファッションの主張として取り入れていたのが始まりという説があります。

 

ペニーローファーにも下記のようなスタイルがあります。 

 

ハーフサドル

 ペニーローファーのスタイルでもっともポピュラーなのが「ハーフサドル」です。

サドルの両端が甲の上部のみを覆っている形状になっています。

オーソドックスなスタイルのため、ローファーといえばハーフサドルのペニーローファーで間違い無いと思います。

下の写真はJMウェストンの180ローファーです。

シンプルで洗練されたイメージがあり、かなりカッコいいと思います。

www.instagram.com

 

フルサドル

 サドルの両端がソール部分まで覆っているものを「フルサドル」です。

あまり馴染みのないスタイルかと思いますが、ハーフサドルよりもドレス寄りに位置付けられるスタイルです。

あくまで個人的にですが、ラフに履きたいローファーを

上品にドレス靴っぽく履くのはあんまり・・な気がします。 

www.instagram.com

 

ビーフロール

 ハーフサドルの両端を糸で巻いたようなデザインのものを「ビーフロール」と呼びます。

タコ糸で縛った肉巻きのイメージそのものです。

このスタイルはよりカジュアルな印象が強くなってます。

デニムやチノと合わせるような履き方にピッタリのスタイルですね。 

www.instagram.com

 

タッセルローファー

 甲部分に飾り房(タッセル)の付いたデザインを「タッセルローファー」と呼びます。

タッセルがあることで足元がすごく華やかになり、カジュアルにはもちろんフォーマルに合わせることもできます。

オールデンによって誕生し、ブルックスブラザーズが流行の発端となるなど、

アメリカントラッドを語る上で外せないスタイルです。

www.instagram.com

 

キルトローファー

 甲の部分に、フリンジのようなキルトが付いたデザインを「キルトローファー」と呼びます。

こちらも非常に華やかな印象があります。ただインパクトの強いスタイルなので、

履きこなすのは結構難しいかもしれません。

下の写真のようにタッセルとキルトの両方がついているものは「キルトタッセル」と呼ばれます。

これもユニークでインパクトがありカッコいいです 

www.instagram.com

 

ビットローファー

甲部に馬具の形を模した金属飾りを付けたデザインが「ビットローファー」です。

これはなんといってもイタリアの高級ブランド「グッチ」の偉大な発明の一つです。

1966年に「グッチ」が金属の馬具をローファーのサドル部分にデザインしたことが

ビットローファーのルーツです。

カジュアルスタイルで洗練されたイメージのあるスタイルです。

www.instagram.com

 

ヴァンプローファー

 一切の装飾のないローファーを「ヴァンプローファー」と言います。

その形状から別名コブラヴァンプとも呼ばれます。

1950~1960年代、アイビールッック全盛の時代に誕生したスタイルです。

ベネチア地方の伝統的な手漕ぎボートを連想させるため、ベネチアンと呼ばれます。

www.instagram.com

 

 

 

 

フレンチカジュアルの定番品。バスクシャツについて。

www.instagram.com

 

今日はバスクシャツを取り上げます。

 

 

何度洗ってもヘタレない頑丈な生地、どこかリラックスした雰囲気、

季節問わずカジュアル使いに最適なシャツなので何枚か持っておくのもおすすめです。

気づいたらこればかり着てしまう魅力のあるシャツです。 

 

元々はフランス/スペイン国境付近のバスク地方が名前の由来となっており、海の男の作業着(諸説あり)なので、そもそもフォーマルには向きません。

きっちりした格好に合わせるには、セットアップのスタイルのインナーとして崩す程度にした方がいいかと思います。

 

もちろん、夏のマリンスタイルには言わずもがなバッチリです。

 

そもそもバスク地方ってどんなところ?

f:id:sasano0179:20190304015208p:plain

中世時代の貿易で栄え、最先端のフランス料理の流行や技術を取り入れたことで、いま世界中から美食の街として注目されるバスク地方。食事だけではなく、芸術や絶景や文化など、常に新しい発見があふれるバスク地方には魅力的な街がたくさん。

「世界で最も路面飲食店が密集している通り」フェルミン・カルベドン(Fermin Calbeton)通りをはじめ、右も左もバルやレストランだらけ。 

ゲルニカピカソがスペイン内戦の悲劇を描いた絵画『ゲルニカ』で世界的にも知られる町です。また、バスク自治州自治・独立についても非常に重要な意味をもつ町です。

 

アートにグルメにビーチに最高の街ですね。

こういう街の雰囲気をイメージしてみるとバスクシャツの使い方がわかってくるかもしれません。

 

春とか夏の昼過ぎにざっくりバスクシャツと短だけで近所のバルで軽く一杯・・

みたいなリラックスしたシーンに最高ですね。

 

 www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

  バスクシャツの特徴って?

 

もちろん、各ブランドで様々な素材や形のシャツが販売されていますが、

一番オーソドックスなバスクシャツの形は以下のような感じです。

・ゆったりのシルエットで9部袖シャツ
・厚手の綿素材
・首回りは横に広いボートネック
・基本的にはボーダー柄

 

どのブランドもボーダーが基本になるんですが、もちろん無地にも豊富なカラーバリエーションがあります。 

ちょっと変わったスタイルではエルボーパッチがついているものもありますね。

 

 

こちらは少し薄手のコットン生地を使ったモデル。ボーダーの切り返しが洒落てます。

 

ボーダーはどうしても子供っぽくなる印象やカジュアルすぎるので

敬遠したくなるという方も多いかと思いますが、

細めのボーダーであればシンプルで落ち着いた印象にもなるので

そんなに子供っぽさが目立つということはありません。

 

個人的にはカジュアルでルーズに着る服なので、

気の抜けたリラックス感が出てとてもいいと思います。

真面目な場所で着る服ではありません。

 

いろんな経験をしてきた大人が、気張らずにルーズな服を着て遊ぶって素敵だなぁと思います。

 

あーこんな風に人生を送りたい。↓

www.instagram.com

 

リラックス感のある着こなしが最高に素敵ですね。

www.instagram.com 

 バスクシャツで注意すること。

 

基本的に海で働く男の服というイメージ通りのタフなシャツなんですが、

一点だけ注意することがあります。

 

洗濯するとかなり縮みます。

これはブランドごとによって縦方向に縮むか横方向に縮むか、いろいろあるそうです。

ちなみに僕はセントジェームスを複数持っているんですが、

縦に3センチくらいは縮んでいます。

なので意外とサイズ選びが難しいシャツですね。

 

試着やサイズ表で自分ジャストサイズよりも、ワンサイズ大きい方がストレスなく着れると思います。

 

ジャストサイズで洗濯後縮んだ場合、生地が頑丈なこともあって

肩こりや締め付け感が出てきて、着るのが嫌になってきます。

そんなにシルエットにこだわる服ではないので、

少し大きくてルーズな感じで来た方がいいかと思います。

 

バスクシャツの3大主要ブランド

SAINTJAMES(セントジェームス)

バスクシャツと聞いて真っ先に思い浮かべる人も多い、

1889年創設のフランスの老舗ブランド。

同ブランドの定番モデルはウエッソン(OUESSANT)で

100年以上の伝統を守り続けているブランドです。

 

価格は1枚11000円程です。

 

ファストファッションでもバスクシャツをモチーフにしたシャツは多数出ていますし、価格も数千円と安いんですが、

セントジェームスの本物を着ているという感覚にお金を払う価値はあります。

また長く使えるので結果的に高い買い物にはならないという

ケースがほとんどじゃないかなと思います。

 

これがセントジェームスの定番品ウエッソン(OUESSANT)↓  

 

[SAINTJAMES] ウエッソン ボーダー ECRU/MARINE(生成り/マリン) T3(S-M)

 

ORCIVAL(オーシバル)

1939年フランス・パリでスタートしたブランド。
1950~60年代にはフランス海軍に制服としてTシャツを提供していた信頼のあるブランドです。

 

価格は1枚7000円程です。

 

価格が他のブランドよりも少し低く、複数枚集めやすくていいですね。

品質についてはもちろん高く、他ブランドと比較して生地が少し柔らかい印象があります。着心地と価格のバランスが非常にいいと思います。

  

ORCIVAL オーシバル レディース フリースエルボーパッチ コットンロードカットソー[RC-9105]サイズ1 128 ECRU/MARINE

 

ORCIVAL bee emblem コットンロード マリンバスク カットソー ・b211(1(Women's M) / ecru soli

 

Le minor(ルミノア)

1936年、フランスブルターニュ地方で創業した老舗ブランド。

現在もフランス国内の自社工場で生産を続け、高品質なシャツを作り続けている名門ブランドです。

 

 シャツは1枚13000円程。

 

他のブランドと比べて若干高くなりますが、バスクシャツ好きの間では、セントジェームスよりもルミノアの方をバスクシャツのイメージで持っている方も多いです。

近年、一般的に流通するようになっているので、手に取りやすくなったブランドです。

本物を知りたい人が手に取る1枚です。

(ルミノア) Le minor ボーダー バスクシャツ border basque shirt Le001 (5, marine/ecru)

 

代官山蔦屋書店に行って最高の書店の条件について考えてみる。

https://www.instagram.com/p/Bt8Ade7l7kn/

お気に入りの本屋。行くたびに何か新しい発見がある素敵な空間です。こんな本屋がもっと街中にあればいいのになぁと思います。#アートの棚がやっぱり充実してる#蔦屋書店#現代アート#本好きな人と繋がりたい #本 #本好き #本が好き #本のある暮らし #本のある風景 #本屋 #読書 #読書好きな人と繋がりたい #本棚#tokyo#bookstagram #booklover #books #bookworm

 

今日は代官山蔦屋書店に遊びに行ってきました。

毎回ここへくるたびに新しい発見があって本当に魅力的な書店だなぁと思います。

 

ぼくは昔から書店に行くのが好きで、休日何もすることがなければとりあえず書店に行くという習慣があって、社会人になった今でも時間があれば立ち寄るようにしています。

 

ただ、書店を取り巻く環境は厳しいのも現実。

書店が次々と閉店している現状があります。都内でも大型チェーンの書店はあっても、昔ながらの町の本屋さんという感じの書店はどんどんなくなっているのが現状です。

 

toyokeizai.net

saburo.hatenablog.com

 

時代の流れとはいえ、やっぱりさみしいものがありますね。

本当に書店は魅力がなくなってしまった空間なんでしょうか。

 

一人の本好き、一人の書店好きとして、魅力的な書店という空間について考えてみたいと思います。

 

ぼくが思う魅力的な本屋の条件は2つです。

 

新鮮なテーマ性のある選書がされていて欲しい。

 

 ぼくの考える書店の一番の魅了ってやっぱり知的好奇心を刺激してくれるっていうのが一番だと思ってます。

世の中にはいろんな仕事やテーマに携わっている人がいて、

その人たちの蓄積された知見が本屋に集まっているイメージ。

本があってもそれが新しく出た本だから、新鮮なテーマというわけではないですよね。

むしろ古い本でも現代に置き換えることで新鮮さをもつ本というのもあると思います。

 

大量の本が整然と並んでいるような本屋は、試し読みが出来るという点を除いてネット書店と同じ機能を持っている状態だと思いますが、本の検索性は圧倒的にネットの方が上だし、わざわざ書店に行く必要性を感じるほど強力な魅力ではないように思います。

 

文学、料理、働き方、子育て、政治、ビジネスなんでもいいので新しい世界の見え方が開けるようなテーマ設定と選書がされていたら、多分ぼくはその本屋に通い続けると思います。

 

無数にある本たちの中からどの本を読むべきなのか教えて欲しい。

 

 これは本当に重要な問題だと思います。

書店に行っても本の点数が多すぎて、どの本を読むべきなのか分からず

途方にくれるという人は多いと思います。

ネット書店はこの点をレビュー機能が充実していることで、

本を買う際に大きく背中を後押ししてくれます。

 

もちろん、本について詳しい方はその本の新規性や重要性を十分に理解して本を手に取ることが当たり前だと感じると思います。

 

本を選ぶ知識って膨大な時間をかけて読書してきた読書量や、

本を選ぶ際の信頼できる情報源を持っているということが何より重要です。

ただ、これ普通にハードルすごく高いと思います。

 

本を選ぶハードルを下げること。

お金を使って、長い時間をかけて読書して失敗するというリスクは、

信頼出来るガイドさえあればかなり低く出来るんじゃないかなと思います。

特に何かを学びたくて本屋に来ている人にとっては。

 

日本文学であれば、まず誰々を読んで、その次は誰々みたいな。社会学であればまず新書でも軽めの信頼出来るテキストから次はこれが重要な本だから読んだ方がいいよ、みたいな本のロードマップがあれば本当に嬉しい。

 

今までの歴史の中で評価され続けている作品や、ありとあらゆるジャンルの入門書の決定版、このテーマならこの本は必読、みたいな本屋全体が読者にとってガイドになっている本屋があればいいなぁと思います。

 

個人的には「〇〇を知りたいならこの10冊を読め」みたいなのがいっぱい欲しいです。その選書の基準も明確になっていれば最高ですね。

 

他にどんな要素があれば魅力的な空間になるんでしょうか。

 

そもそも今の時代に読書することが魅力的な活動なのか、

またこれからの時代へ読書体験がアップデートするとしたら

どのような体験になるのか、その辺も考えてみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

履き込むことでわかってくる、パラブーツランスの懐の広さについて

https://www.instagram.com/p/BtsvE1nlqc8/

#パラブーツ#パラブーツランス#paraboot #parabootreims #bookstagram #booklover #books #bookworm

 

最近、休日はパラブーツのランスしか履いてないくらい気に入ってます。

しかも購入した時より、だいぶ好きになっている不思議。

 

購入した時はランス特有の頑丈なソールやローファーには珍しいフォルムに

惹かれて購入を決めたんですが、予想をかなり超えてくるいい靴です。

 

購入した直後には気がつかなかったランスの魅力についてまとめてみました。

 

saburo.hatenablog.com 

スニーカー感覚で履けてしまう懐の広さ

 

ローファーの魅力は何よりサクッと履けるところ。

特にランスは何も気にせず足を入れれれます。

 

ぼくは持っていないんですが、例えばJMウェストンの180とかだと

多分足入れもかなり気をつかってしまうだろうなーと思います。

洗練された上品なローファーだとローファーの気軽さという魅力が若干落ちる気がします。

(その分他の魅力が溢れているのはもちろんです。)

ランスの無骨なスタイルはほぼスニーカーと近い感覚です。

 

ただ、やっぱり紐を結んで足を固定した方が歩く時に安心感があるのは事実・・。

あらかじめしっかり歩くことがわかっている時にシャンボードを履くようにしています。

この辺りは出かける目的によって使い分けが必要ですね。

 

saburo.hatenablog.com

 

普通の散歩やちょっと出かけるくらいならそこまでの安心感はいらないですよね。

むしろ、ちょっとルーズなローファーの方がいい感じに気が抜けて散歩も楽しくなると思います。

 

ローファーなのにボリューム感があるので季節を選ばない。

 

これは買う時にはなかなか気がつかない魅力だと思います。

冬になると着ている服もボリュームが出てきますよね。

アウターのボリューム感に負けない存在感がランスにはあるので、

冬も違和感なく履ける靴だと思います。

 

普通、ローファーって春から夏にかけて軽快な感じで履くのが良いと思いますが、

ランスはいつでもいけます。

個人的には靴下をしっかり履いてローファーを履く、

というスタイルが好きなのでランスはかなりしっくりくる靴です。

 

https://www.instagram.com/p/BtLI42dlQV-/

#paraboot #parabootreims #レトロ#喫茶店 #革靴 #足元倶楽部 #散歩#休憩#紳士靴

 

履くシーンも履くスタイルも選ばない。

 

店頭でランスを手に取るとローファーにも関わらず、

重量感のある作りに驚くと思います。

それくらいランスはアッパーもソールもタフそのもの。

天気や路面を気にすることなく履けてしまいます。

 

これが履き続けるうちにわかってきたんですが、

いかにストレスフリーかということ。

 

個人的にはランスのユニークなフォルムがジャケット、パンツのフォーマルなスタイルにも意外とはまります。

なんか気が張りすぎてない、良い感じのルーズさがあって好きです。

流石に仕事用のスーツには厳しいですが、

仕事以外のシーンにはほぼ大丈夫だと思いますね。

もちろんデニムとシャツのカジュアルには間違いなくいけます。

 パッと出かけたいと思った時に、

すぐに履けてハマる靴としてランスは本当にいい靴だと思います。

 

まだ履き始めて1年くらいですが、これからも大活躍間違いなしの一足です。

 

 

 

 

「かっこいい」という曖昧な言葉について考えてみる。

以前、「美しくて、タフな女性を描くおすすめ映画7選」という記事をアップし、

ぼくの記事の中では比較的多くのアクセスをいただきました。

saburo.hatenablog.com

  

今回はみんなが憧れる「かっこいい」という言葉について、英語の「クール」という概念を参考にして「かっこいい(クール)」の言葉について書いていきたいと思います。

ちなみに参考文献はこちらです。

「かっこいい(クール)」という言葉の曖昧さ

人やモノのなんらかの魅力を表現する時に僕たちはは「かっこいい」、

とか「かわいい」という言葉を口にしますよね。

 

「かわいい」は従順さ、愛らしさ、人懐っこさ、幼さを強調する表現ですが、

「かっこいい」はどちらかというと強さ、美しさなどが他のものとは際立っている様子を強調するようなイメージがあります。

  

例えば、誰がみてもかっこいい西島秀俊さんをかっこいいという時。

整っている顔立ち、鍛え上げられた身体、素晴らしい演技力、落ち着いた大人の声、

そうした魅力をいろいろ含んで「かっこいい」という言葉で表現されています。

 

ただ外見的な魅力だけではなく、その人の雰囲気や生き様などが

かっこいいといわれている人もいます。

  

「かっこいい(クール)」の定義

「クール」とは個人や小集団が、権威への反抗を表すためにとる敵対姿勢である。つまり本書はクールを個人的反抗の永続的状態だと考える。

(「クール・ルールズ」P26)

 

 アップル製品がクールなのは、あれほどの大企業になっても既存の世界を拒否して

新しい世界に刷新していくというスタンスを維持しているからです。

 

既存の社会、慣習、常識に抗って自分のスタイルを保とうとする態度は、確かにかっこいい。

それを貫こうとする姿勢は確かに魅力があります。

 

その意味では冒頭に紹介した、こちらの記事のかっこいい女性たちは、

確かに時代の流れや社会の動きに抗っている姿勢が共通していますね。

かっこいい女とは何か?美しくてタフに生きる女性を描くおすすめ映画7選 - SABUROGU
saburo.hatenablog.com

   

もっと身近な「かっこいい(クールな)人」の特徴

例えばぼくの身近な人でかっこいい人といえば、

「仕事上でトラブルがあっても必要以上に慌てずに対応できる人」

「人の愚痴や環境の不満をいわずに、人の評価も大して気にしていないけど、仕事がすごいできる人」、

「現状に満足せずに、黙々と自分のやるべきことをやっている人」 

なんかが頭に浮かびます。

 

これを逆にしてみると、

 

「トラブルが起こったら大騒ぎして、愚痴ばかりこぼして、周りの目線は気になるが、今ある環境にずっと止まっている人。」

 

と、かなりカッコ悪い人が出来上がりますね・・。

 

この要素を分類してみると、 

①怒りとか不満を必要以上に(感情的に)表現しない。

②自分の価値基準がはっきりしていて自分の世界を持っている

 

この要素にまとまっちゃう気がします。

 

結局かっこいいって何なんだ?

自分のスタイルや大切にしていることを一貫して守り抜く態度なんじゃないかと思います。

 

人であってもモノであっても、価値観が明確に表現されていることに強さを感じるし、

魅力になっているんだと思います。

 

自分が大切にしていることは皆それぞれ違っているはずなので、

単純にかっこいい人の真似をしても、それがその人のスタイルにあっていなければ結局かっこよくないということですね。

その意味でかっこいい人やモノはオリジナリティが強いものだと言えます。

 

かっこいいへの道のりは結構険しそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新宿御苑はやっぱり最高にリラックスできる散歩コースだった。

https://www.instagram.com/p/Bsz39Pnl_rn/

植物の魅力にはまりそう。#tokyo #新宿御苑 #散歩 #植物 #ボタニカル #いつもと少し違うことをする実験

 

自分のお気に入りのスポットを見つけるのって結構重要だと思いませんか?

 

休日でも、少し時間の空いたときにでもふらっと立ち寄れて、いい刺激を受けたり、そこにいるだけで回復できるような空間。

 

そういう場所を色々なところに色々なジャンルで持っておけば、いつもの生活もっと楽しめて、もっともっと豊かな時間を過ごせるはず。

 

休日にリラックスできるお気に入りのカフェ、変わった本ばかり置いてある本屋でも、

自分が心底イキイキできる場所や安心できる場所をどんどん増やしていこうと思っています。

 

 

素敵な公園が日常にある幸福

 

先日、新宿御苑に遊びに行った時に、素敵な公園がいかに心も体もリラックスさせてくれるかを実感しました。

 

街中では見たことがないほどの巨大な樹木たち。

f:id:sasano0179:20190120165225j:plain

 

道端には変な植物の何かが落ちていたり、歩いているだけで色々なものを見つけて子供みたいにはしゃいでしまいます。

 

https://www.instagram.com/p/BszuQTcFCju/

新宿御苑で変なもの拾った。#tokyo#walk#新宿御苑#いつもと少し違うことをする実験 #日常の記録 #植物#ボタニカル #散歩

 

新宿御苑には温室もあって、そこがまたすごい。

見たことない変な形した植物のオンパレードで、すごい楽しめます。

(これはありえないくらい巨大な葉っぱの裏側に、なんか線が入ってました)

f:id:sasano0179:20190120165625j:plain

 

公園にはベンチもたくさん置かれているので、ここで好きな本を持って行ったら楽しいだろうなー。

 

新宿御苑が最高の理由を考えてみた。

なぜか素敵な人ばっかりが集まってる

これはなんでなんでしょうか。

若いカップルも老夫婦も家族連れの人たちも、外国人の旅行者も本当に幅広い人たちが集まっている空間なんですが、皆素敵な人たちばかりなんです。

 

都会のど真ん中にあるという立地の良さ

アクセスはやっぱり重要。

都会のど真ん中にこんなに広大な庭園があるという贅沢がスゴイ。

新宿のビル群を芝生の上から眺めるとちょっと不思議な気持ちになれます。

 

広大な敷地による開放感

都心のど真ん中でこれだけ緑がある空間というだけでもスゴイし、

ただただ大きく広がる芝生は本当に解放感に満たされます。

 

もっと新宿御苑を楽しみたい、そのために。 

もっと暖かくなってきたら読書スポットとしても使ってみようと思ってます。

芝生の上で本読んだら確実に最高なはず。

 

 あと温かい飲み物とサンドイッチとかで簡単なピクニックをしたら最高だろうなぁ。

今は寒いのでちょっと厳しそうですが、春になったらもっと御苑を楽しみ尽くします。

 

あと植物の知識がもっとあったら絶対楽しいはず。

正直なところ植物の名前もほとんど知らないし、ちょっと勉強しようかな。

まだまだ楽しみの可能性が広がって春が待ち遠しいですね。