SABUROGU

アラサー文系会社員の逆襲

5/25公開「犬ヶ島」見てきたけど、ウェスアンダーソンはやっぱり天才だった。

f:id:sasano0179:20180601003819p:plain

ベルリン国際映画祭のオープニング作品として上映され、銀熊賞を受賞したウェス・アンダーソンの最新作「犬ヶ島」をさっそく見てきました。

以前の「ファンタスティック Mr. Fox」の大ファンなんで今回のストップモーションアニメもかなり期待大。

 

 (これは自己愛の強めな父親キツネが人間と闘う話)

 

神戸ビーフが好きな犬から、歯が爆弾になってる犬とか、ロボット犬(aiboよりもっと怖い)とかバラエティ豊かなキャラクターの犬たちが集まって不思議な冒険がはじまり、あれよあれよというまに人間社会を巻き込んだ大騒動になっていきます。

www.foxmovies-jp.com

ウェス・アンダーソン監督が日本を舞台に、「犬インフルエンザ」の蔓延によって離島に隔離された愛犬を探す少年と犬たちが繰り広げる冒険を描いたストップモーションアニメ。近未来の日本。メガ崎市で犬インフルエンザが大流行し、犬たちはゴミ処理場の島「犬ヶ島」に隔離されることに。12歳の少年・小林アタリは愛犬スポッツを捜し出すため、たった1人で小型機を盗んで犬ヶ島へと向かう。

 

映画と全く関係ないけど、aiboがかわいくなってる。

aibo.sony.jp

 

今回見に行った劇場は渋谷HUMAXシネマだったんですが、席はほぼ埋まってました。

カップルと外国人が多かったですね。

やっぱウェス・アンダーソンのファンはおしゃれな人ばっかり。

f:id:sasano0179:20180602232543j:plain

渋谷HUMAXシネマでこのクッキーが食べれました。劇中に出てくる桃太郎の「きびだんご」的な犬用のスナック。

 

前作の「グランド・ブタペストホテル」も最高でしたが、4年ぶりの新作の

犬ヶ島」もかなり作り込まれた映像がすごかった。

オープニングからスタッフロールまで、劇中の風景からポスターの文字のレイアウトや色彩まで本当にセンスがずば抜けすぎててスゴイ。

 

ワンシーンでも本当に作り込まれてて、もっとゆっくり見たいと思っててもストーリーのリズムが早くてせっかくの映像がもったいないくらい。

 

劇中には日本の黒澤映画の音楽が使われてたり、日常的な日本的雰囲気がすごい表現されてて普通にくすっと笑えるシーンも多い。

 

遊び心とユーモアと美的センスに溢れまくった本作は必見です。

 

f:id:sasano0179:20180602232517p:plain

この犬すごいチャーミングでファンになりました。

一生懸命テレビみてるのがかわいい。